2014年

10月

26日

イシミカワ

 

昨日、鎌倉雪の下にある、

《アート&ブックス 銀の鈴社》の、

阿見みどりさんらが見えて、スケッチをしていかれました。

いちばん最初に描いたのが、これ。

さすがぁ。シブい。

野の花(まぁ、平たく言うと、雑草)のイシミカワ。

三角形の葉 & 青グラデーションの実がキュート。

蔓性の強健な一年草で、茎には無数のトゲがある。

だから、可愛いからって、安易にはさわれない。

下向きのトゲが指に残ったりして、かなり痛い。

雑草の特徴は、繁殖率が高いこと。

イシミカワも、たぶん、発芽率100%!

放っておくと、一面、こいつに覆われるから、

95%ぐらいは抜いている。

 

11月1日~11日まで、銀の鈴ギャラリーで、

阿見みどりさんの「万葉野の花水彩画展」が開催されます。