2015年

1月

11日

オージ―プランツ①

 

朝晩の気温が1℃前後になると、

さすがに咲く花も少なくなる。

というより、ほとんどが立ち枯れる。

木々の葉っぱも落ち、庭は冬枯れた光景となる。

gardenくるくるでは、

とってつけたように花苗を植えるのではなく、

冬はリーフカラーで楽しんでもらおうと考えている。

 

写真は、ミモザアカシアの園芸種『レッドクリスタル』。

ミモザアカシアの和名は、銀葉アカシア。

文字通り、葉っぱがシルバーだからだ。

『レッドクリスタル』は、その葉先が冬から春に赤く色づく品種。

黄色い蕾も日増しに大きくなって、

2月下旬か3月上旬には、香り高くほころぶはずだ。

 

くるくるには、アカシアが全部で5種類、植わっている。

グレヴィレアは10種類ぐらい。

ユーカリとメラレウカは3種類ずつ。

カリステモンは4種類かな。

みんな、オーストラリア原産のオージ―プランツだ。

庭が淋しくなるこれからの季節、君たちの出番だ。