2015年

3月

21日

イジュ


沖縄・奄美に自生するツバキ。

赤い新芽が、こんなふうに春に動き出す。

鹿児島の植木屋さんから、ヤフオクで購入した。

南国の植物は、南関東の冬を越えられるかどうかが、

ネックになる。

イジュはネットで調べても、

流通量が少なく、よくわからなかったが、

楽勝で越えることができた。

6月ごろ、お茶の花のような、

ころんとした白い清楚な花が咲く。

沖縄・奄美では、20m以上の大木になると、

ちょっと気になる情報もあったが(笑)、

こっちの気候はやはり寒いのか、

まだまだ、おとなしくしている。