2015年

3月

23日

クレマチス・アーマンディー


昔、横浜に住んでたころ、

隣の家がフェンスに、この植物を絡ませていた。

樹勢が強く、しょっ中、うちのフェンスにまで、

絡みついてくるのだが、

「まぁいいか、花が綺麗だし」と放置していた。

しかし、花が咲くころには、

隣の御主人に「すみませんねー」って感じで、

いつも伐られていた。

花が咲き終わってからでいいのに・・・

とよく思ったものだ。


江の電沿いのフェンスに植えて、二年半。

やっと茎も太くなって、今春、花開いた。


クレマチスもいろんな種類がある。

たおやかな線の細いクレマチスが多い中、

アーマンディーは重戦車のような迫力ある快進撃ぶり。

名前からして、ヨーロッパ産まれかなと思ったけど、

あにはからんや、チャイナガール。

ジャスミンにも負けない甘い香りがする。