2015年

4月

03日

チャンチン・フラミンゴ


中国原産のセンダン科の落葉高木。

チャンチンは、『香椿』と書きます。

海外では、「サラダの木」と呼ばれてます。

春の新芽を、香辛野菜として食べるらしい。

ゴマのようなニンニクのような風味があるとか・・・

まだ、ちっちゃいので、味見してません。

おっきくなったら、食べてみようっと。

フラミンゴは、園芸品種。

春の新葉が、ダークレッド~コーラルレッド~

サーモンピンク~白~ライムグリーン~ダークグリーン

と、美しく変遷してゆく。

道標の近くに植わってるから、

くるくるによく来る人はぜひとも観察してみて。


葉っぱがピンク系に色づく植物は、

名前の後に「フラミンゴ」と愛称をつけられることが多い。

くるくるには、あと二羽、フラミンゴがいます。

見つけた人には、もれなく、

片方のフラミンゴを株分けしちゃうよ。